胃腸、むくみに良いツボ

少し涼しくなって”ホッと一息”と感じるこの時期、身体の不調も出やすい時です こんにちは、はり香谷です^_^ 夏の間の冷たい飲食物や、空調による睡眠障害、外気温と室内の温度差による体調不良など、胃腸症状(内臓の働き)に大きく関わる自律神経がお疲れ気味です。 その結果「胃が痛い」「なんとなく気持ち悪い」「身体が重だるい」等々の症状が現れて来るのです。 そこでオススメのツボが「中脘(ちゅうかん)」です!

◉つぼの取り方 おへそに小指を当て、親指までの指幅4本で親指が当たるところ

◉ツボの意味 「中」は真ん中という意味で、「脘(かん)」は胃袋のことを指しています。 要するに「中脘(ちゅうかん)」は”胃の真ん中”を表し、胃腸を丈夫にして、胃痛や膨満感、消化不良などの改善に効果的なツボとされています。 ◉ご自宅でのケア方法 ホットタオルで暖かパック! ①濡らしたタオルを軽く絞って、電子レンジで2、3分チン! ②温めたタオルを適度な大きさに絞りジップロックに入れる ③洋服や乾いたタオルを「中脘」付近に敷    き、②を乗せる。 じんわり暖かくて、胃腸の調子が整うだけでなく、ムクミも解消されるとともに、とても癒されます。 胃腸を整えて日々を健やかに! 「腹八分目に薬いらず、腹六分に医者いらず」と食養生にもあるように、満腹!お腹いっぱい!まで食事をしないことが本当の健康維持には重要だったりするのですが、なかなか。。 早め早めの手当てで、不調のない健やかな毎日をお過ごし頂けるよう、プチ健康情報を皆様の生活に、是非ご活用くださいませ(^^)




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示