指を揉んで免疫力UP!

更新日:3月23日


こんにちは!はり香、谷です(^-^)

毎日寒い日が続いていますが、皆様ご体調はいかがでしょうか。

私は2月に入ると、いつになったら暖かくなるのか…などと気の早いことを考えがちです。

寒い季節に体調を崩しやすい原因の一つに、免疫力の低下があります。

免疫力とは、体を守る力のこと。

普段空気中には多くの細菌やウイルス等が蔓延していますが、免疫力が高ければ、これらに打ち勝てるため病気にならずに済みます。


免疫力UPは、生活習慣病予防にもなるともいわれていて、今注目されていますが、免疫力は、加齢・運動不足・食生活の乱れ・ストレスや過労・睡眠不足などで低下してしまいます。


そこで本日は、免疫力アップに効果的なツボをご紹介します!

 

爪の生え際にある「井穴(せいけつ)」というツボです。 神経繊維が集中する井穴への刺激は、瞬時に自律神経に伝わり、バランスを整えてくれます。

ストレスで交感神経が緊張状態にある人は、自律神経のバランスを調整し、病気を予防したり症状の改善が見込めるかもしれません。

 

★ 親指 肺などの呼吸器に アトピーやぜんそく、リウマチなどに効果的

★人差し指 胃腸などの消化器に 過敏性腸症候群や胃の不調、十二指腸潰瘍から美肌などにも効果的

★中指 耳の症状の改善に 耳鳴りや難聴などに効果的

★薬指 交感神経を刺激したいとき 低血圧や低血糖、だるさなどに効果的寝起きが辛い、という方にオススメ👍 ※感神経を刺激するツボで身体を緊張させる働きがあるので、リラックスしたい時にはオススメしません。

★小指 心臓や腎臓など循環器に 脳梗塞や高血圧、糖尿病や自律神経失調症など、非常に多くの不調に効果的

 

【場所】 爪の生え際から2ミリほど下。 爪の両脇で、青い印のある場所です。
【やり方】 反対側の手の親指と人さし指でツメの両脇をはさみ、少し痛みを感じる程度の力で指圧してみましょう。 1本の指につき一度に3秒くらい、3回程度を目安に。

症状に合わせて、モミモミする指を変えてみるのもオススメですよ。

本日も、はり香は徹底した感染防止対策をして、皆様のご来店をお待ちしております!

閲覧数:1,007回0件のコメント

最新記事

すべて表示