美容鍼灸

こんにちは。

銀座鍼灸治療室はり香です。

はり香でも多くの方にご利用いただいております美容鍼についてお話ししたいと思います。


初めてお受けになる方も、美容鍼ご経験のある方も、

話題の美容鍼について『効果はあるの?』『通う頻度はどのくらい?』などわかりやすいようにご説明していきます。



なぜ美容鍼が効くのか!?

美容鍼の施術を受けられたお客様より

「効果はどのくらい持ちますか?」

と、よくご質問いただきます。


みんさんせっかく受けた美容鍼の効果なので、できるだけ長くリフトアップがキープして欲しいと思いますよね。

実はこの質問の中に皆さんの「どうしたら、効果を長持ちさせられますか?」というキモチが込められていることを私たち鍼灸師は承知しております。そして私たちもできるだけお客様の望む状態が続いたらいいなと思っています。


その効果を知るために一つ鍼灸治療について知っておく必要があります。


そもそも美容鍼は、鍼灸治療の1分野です。

鍼灸の特徴としては、筋肉へ直接アプローチできることです。筋肉は、皮膚の深くにありマッサージでは触れことができない部位に刺激を与えることができます。


よくマッサージを受けた後と、鍼灸治療を受けた後で持続力が違うという話になりますが、コリには皮膚に近い表面部にあるコリと深部にある根強いコリがあります。マッサージによって表面が柔らかくなっても、深部のコリが残っていると、すぐにコリが戻ってしまうことがあります。マッサージに加えて鍼灸治療することでコリをゆるめ、その効果を発揮することができるのです。マッサージよりも鍼灸が効果があると言ったことではないので、あまり過激な内容の宣伝文句には惹かれますが注意しないとですね。


さらに、鍼でもゆるめられないコリもあります。そんな深部の根強いコリにお灸も使っていきます。鍼では取りきれなかったコリをお温めながらほぐしていくことができるからです。



 コリのほぐれ方や、効果の出方はには個人差があります。というのは、なかなかケアできなかった方と、普段からケアをしている方では、コリの蓄積する深さが違い、持続性も異なってきます。


ですから、効果を求める方は根本的なケアに美容鍼灸が選ばれているのかも知れません。


効果の仕組み

皮膚には、表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。

●表皮→表皮には保護作用があり、保湿作用があります。お肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝)の働きがあります。

ターンオーバーのサイクルが乱れると、シミ・クマ・ほうれい線・ニキビ・しわなどの原因に

●真皮→真皮はお肌の弾力を保つ役割があります。その中で、3つの成分

コラーゲン(お肌のハリを与える働き)、エラスチン(お肌の弾力性を与える働き)、ヒアルロン酸があります。

コラーゲンが減ると、たるみ・しわ・ほうれい線などの原因に

●皮下組織→皮下組織は外部からの衝撃を和らげるクッションの役割やエネルギーを蓄える役割があります。

鍼は、深い真皮層や皮下組織、さらに下の筋肉までアプローチができるという特徴があります。

鍼をすることによりコリがほぐれ、血流やリンパの流れが良くなり、代謝が良くなります。同時に、コラーゲンやエラスチンが活性化することで、お肌にハリや弾力が戻ってきます。

また、鍼をすることにより目では見えないくらいの小さな傷ができ、お肌の中で新しい細胞を作ろうと修復を始めることにより、ターンオーバーのサイクルが整ったり、キメが細かくなります。

さらに、美容鍼に低周波電流をかけることにより、コリをほぐし血流の流れが良くなったりリフトアップしたり、私たち日本人が普段使っていないお顔の筋肉があるのですが、衰えないように電気の振動で筋トレをしていき、たるみの原因を改善する効果もあります。


どのくらいの頻度で通った方がいいのか。

 お悩みや体質にもよりますが、最初は1週間に1回のペース、最低でも2週間に1回のペースをおすすめしています。(施術日翌日に受けることも効果的です。)


 1回の施術でも効果を実感していただけますが、持続力は3〜7日と言われております。個人差がありますがまれに2週間近く持つ方もいらっしゃいます。(セルフケア併用)

 

 本当に様々なケースがございます。1回の施術で実感がなくても、5回目ごろから実感していただる方もいらっしゃいます。長年にわたって蓄積された根強いコリは改善するのに時間がかかることがあり、そのような場合い1回の施術で全部改善できることはなかなかありません。

 それは恒常性維持機能という、それが例え悪い状態であろうと元の状態に戻ろうとする働きがあるからなのです。例えば、お顔のたるみが1回の施術でスッキリしても、施術前のたるみの状態を身体が覚えていて、身体は元のお顔に戻ろうと働きます。なので持続力が短いのです。


元に戻る前にメンテナンスをすることにより、頭の中でお顔の形の記憶がスッキリした時のお顔に書き換えていくことで持続力もアップしていきます。その書き換えて定着させていくサイクルに5回〜10回の継続が必要となります。

その中で最初はペースを詰めていただきますが、持続力やコリなどみながら通う間隔を少しずつ開けていくことができ、月に1回のメンテナンスになるのが理想です。


美容鍼灸はお顔だけではない!

お顔のお悩みの多くは、お体全体の原因にあります。

なので、足や手、頭やおなかにも鍼灸治療をすることによりお身体のコリや滞り、冷えなど一緒に改善していくことにより全身のめぐりが良くなり、お顔の効果がさらにアップしていきます。(長文になってしまったのでここでは割愛しますが、様々な効果があります!!)


お顔のお悩みは、日常生活に原因が・・・

寝不足                                            ・日焼け(紫外線を浴びる)

ストレス                                        ・  食生活の乱れ

疲労                                                ・無理なダイエット

冷え性                                            ・便秘

タバコ                                            ・過量のアルコール

運動不足                                       ・姿勢が悪い


上記のもの以外にもお顔のお悩み(たるみ、むくみ、くすみ、目の疲れ、クマ、シワ、シミ、ほうれい線、エラフェイスラインのもたつきなど)の原因に関わってきます。美容鍼灸でメンテナンスと共に、生活習慣を少しずつでも改善していき、5年前の自分らしい健康なお肌を取り戻していきましょう!

「もっとお話を聞きたい」、「私の場合はどうなのか相談したい」色々とお悩みあると思います。お気軽にご相談くださいませ。

0回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.