自分でできる!【円皮美容鍼】試してみました!

更新日:4月30日



こんにちは!治療室はり香の田中です☀️

体によく使われる円皮鍼(置き鍼)。こちらはお顔にも使えることご存知でしたか?

セルフケアとして、メンテナンスとして、自分でできる円皮美容鍼👏

とても便利なこの円皮美容鍼。どのように使うのでしょうか?

【円皮鍼とは?】

ピップエレキバンのように、シールに1m前後の細い鍼がついています。痛みのある箇所やツボに長時間貼っておくことができます。

薬局やネットでご購入いただけます。

特に、鍼を初めてされる方、鍼は痛そうで怖い、鍼灸サロンに行く時間が取りづらい、、という方にはおすすめです😊

【顔に自分で刺して大丈夫なの?】

今回ご紹介する円皮鍼は長さも1ミリ前後のものです。そのため刺激はとても少なく,痛みはほとんど感じられません。そのため、『刺す』というよりも『貼る』というイメージを持っていただければと思います😊

出血の心配がないため、傷口以外の皮膚は比較的どこにでも貼っていただだいて問題ありません。

【円皮鍼の使い方】

①円皮鍼を容器から取り出します。白い紙テープを半分残しておくと貼りやすいです!

 取り出しにくい場合はピンセットなどをご利用ください。






②目的の場所に貼り付け、白い紙テープを外しながら残り半分も貼り付けます。









③上から軽く押し、密着度を高めます。


【お悩み別!お顔に円皮鍼を貼る場所は?】

実際に貼ってみましょう!最初は貼る場所を消毒してからツボを探します。

お顔のお悩み別にツボをいくつかご紹介します😊

✔︎ほうれい線や頬のたるみ


巨髎(こりょう)

前を見た状態で、黒目から真下に引いた線と小鼻の下から横に引いた線が交わる位置にあるツボです。

ちょうど、頬骨の縁にあるツボなのです!私も気になるところなのですが、お顔の影になりやすいところですね😭たるみ防止にはとても大切なツボです!










地倉(ちそう)

口角の外側とほうれい線が交わる位置にあるツボです。

こちらは咀嚼の際に使う筋肉や、笑うときに働く筋肉など大切な筋肉の集合地点です!こちらが凝り固まると口角が下がってしまうこともあるため、お店での美容鍼でも必ず打つツボの一つです⭐️












下関(げかん)

耳の穴の前の凹んだ部分です。お口を開けた際に盛り上がる位置がこのツボです。

食いしばりや顎関節症をお持ちの場合、とても大切なツボになります!指先で(指の腹がおすすめです👌)じんわり押してみましょう😊痛気持ちいい感覚があるかもしれません!

咀嚼する筋肉のメインとなるところです。デスクワークや力仕事などで力んでしまう方は無意識に酷使していることも多いためチェックしてみましょう!











✔︎目の下のくま、くすみ

攅竹(さんちく)

眉の内側にあるくぼみです。強く押すと痛むので優しく触りましょう。くぼみに指を当て、おでこ方面に押すとさらに効果的です💮じわ〜とした感覚の後に置き鍼を置くようにしましょう。

こちらを刺激すると目も開きやすくなります!眼精疲労対策としてもおすすめですね👀











承泣(しょうきゅう)

黒目の真下にあるくぼみ。こちらも強く押すと痛いです!指の腹で優しくお願いします🙇‍♀️

花粉症で目が開きにくい方や眼精疲労のある方もおすすめです!











太陽(たいよう)

眉の外端と目尻の端の中央にあるくぼみです。偏頭痛持ちや眼精疲労によるこめかみの締め付け感がある方にもぜひお試しいただたいです😊

親指の腹でじわ〜と押してみましょう!










✔︎おでこのシワ


陽白(ようはく)

眉の中央から指1本上に上がった位置です。こちら押してみると意外と痛いです⚡️

デスクワークの方はお疲れが溜まりやすい場所になります!











魚腰(ぎょよう)

眉毛の中央、やや凹んでいるところです。名前の通り魚の腰に似ています🐟

お化粧で眉毛を描かれる際、自分の思っている眉ラインよりも盛り上がりが大きいことはありませんか?

これは皺眉筋(しゅうびきん)という眉周りの筋肉なんです!眉を寄せる、パソコンをじっと見るなど、日常のいたるところでこの筋肉は使われています。この筋肉を抑制させるには魚腰はとても有効なツボです🐠














眉衝(びしょう)

眉毛の内端から上に上がり,生え際の高さより指1本外にあるツボです。生え際は硬くなりやすいことをご存知でしたか?このツボのある筋肉は頭の筋肉のひとつです。この筋肉は薄く、前頭部から後頭部へ膜のような組織になっています🙆‍♀️そのため動かされない時間が続くと、へばりつくように固まり、動きの邪魔をしてしまいます😭











以上がお悩み別、おすすめのツボになります😊比較的貼りやすく、鏡で確認しながらお試しいただけますのでぜひやってみてください!

では、いくつか注意点や補足をご案内いたします🙆‍♂️



【いつまで貼っておくべき?】

2〜4日間は問題ありません。それ以上えは衛生上の観点からおすすめしておりません。

ただシールなので水には弱いため、濡れた場合はタオルでポンポンと軽く水気を拭き取ってください。

また、肌に異常や痒みが出た場合はすぐにお外しください。

お仕事で外に出られる方は就寝前に貼って、起床時に外す、、などしていただくといいかと思います

【使用後の注意点】

長く放置されますと、自然に落下し踏みつける恐れもありますので十分ご注意ください⚠️

捨てる際は鍼のついている中央部分に触らないよう、シールの端を内側に折って燃えるゴミとしてお捨てくださいませ。

【美容円皮鍼はどのくらいのペースがいい?】

メンテナンスとしては週に1度をおすすめしております。1回の施術での持続力は、最初の方は3〜7日と言われています。

長年にわたって蓄積されたコリは、改善するのにお時間がかかります。形状記憶という、元の形に戻ろうとする作用が働くからです。

そのため、元に戻ってしまう前にメンテナンスをすることで定着、効果の継続が期待できます。最初の5回〜10回ほどは週に1回、良い状態が定着してきたら2週間ほど空けてみて様子をみていきましょう⭐️

【通常の美容鍼だとどちらが効果が高いの?】

セルフケアとして美容円皮鍼はもちろん効果が期待できますが、まずはお店で、通常の美容鍼と併用してお試しいただくことをおすすめしております😊 国家資格を持ったスタッフがお客様のお悩みの原因を見つけ、根本からアプローチしていきます。

例えば、食いしばりの原因になる頬の筋肉や、たるみの原因になる首の筋肉は深層部にございます。お店でお受けいただく美容鍼だと長さがあるため、目的の深さまで刺入しこれらを緩めることができます👆

上記に加えてお客様のお悩みに合ったセルフケアでのおすすめのツボをご紹介いたします👏

【体のメンテナンスと合わせてさらにトーンアップ!】

デコルテやお背中のマッサージが付いたコースのご用意もございます。皆様マッサージ後は血流が良くなってお顔もトーンアップ✨目が開きやすい、顔色が良くなった!とのお声をいただきます🙇‍♀️

美容鍼と合わせてお体のメンテナンスはとてもおすすめです!

美容鍼はお体のコースにオプションとしてお付けいただけます😊



【お悩みに合わせた美容鍼コースございます!】

美容鍼コースが中心となるコースがいくつかございます🤍



かみしめ美容鍼&顔筋かっさコース

マスクの下でのかみしめ、気になりませんか?顎関節症、歯ぎしりをしてしまう、力仕事のため食いしばってしまう、フェイスラインが気になる、、などなど

これらのお悩みを解決できるコースになっています!首肩、デコルテのマッサージ付き🤍



初回限定!低周波付き小顔美容鍼75分

電気美容鍼を見たことがある方は多いのではないでしょうか?

お顔に鍼を刺した後、電流を筋肉に流していきます😊それにより普段使えていない筋肉にも刺激が入り、美容鍼の効果がさらにアップ✨

リピーターさんがとても多いコースです👏



電気美容鍼&オーガニックフェイシャルコース

美容鍼の後は、お化粧水などの美容成分をとても吸収しやすくなっています!

美容鍼での筋肉をゆるめる&引き締めに加えてお顔、デコルテのマッサージ付き🌷毎日がんばる自分へのご褒美にいかがですか?


ご予約はこちらから承っております😊また、美容鍼の他にもお体のメンテナンスとして豊富なメニューをご用意しておりますのでぜひご覧くださいませ🌱

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

https://www.harika.care/




以上、『円皮美容鍼』のご紹介でした!マスク生活が続く今、お顔のメンテナンスはとても大切ですね💐

少しずつできることからケアを始めていきましょう✨何かご不明点ございましたらお気軽にお問合せください♪





治療室はり香 田中 https://www.harika.care/tanaka






閲覧数:338回0件のコメント

最新記事

すべて表示