お灸の効果とは?




お灸をしたことはありますか?

こんにちは

銀座治療室はり香佐藤みつきです。

前回は鍼治療についてお話ししましたので、今回はお灸についてです。

まず、お灸の原料についてです。

お灸の原料はもぐさと言います。

もぐさはよもぎの葉から作られます。

よもぎはヨーロッパでは、ハーブの女王🌿と言われるほどさまざまな効果がある薬草で

食物繊維、クロロフィル、ミネラルが豊富で浄血、増血作用、止血作用がある万能薬です。

また、よもぎには、シネオールという精油の成分が含まれており強力な消毒、鎮静、鎮痛作用もあります!

お灸をする事によって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透していきます。

もぐさを燃やした際に出る煙もシネオールが含まれているので、煙の匂いにもリラックス効果も☺️

実は、お灸を皮膚に乗せる、煙の匂いをかぐのも効果があるのです✨

もぐさは燃焼時に、皮膚、体の組織に適度な温熱刺激を与えます。

小さな炎症を人為的に作る事で、自律神経や免疫系のシステムに働きかけます。

血行が良くなり、免疫力アップ⤴️✨

温熱刺激を体に伝える事で、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。

すると細胞が活性化され免疫作用のアップ

他にリンパの流れが改善されるのでむくみの解消も!!

さらに、温熱効果によって、血管が収縮、拡張し局所の充血や貧血を調整し炎症を和らげる効果があります🔥

また、お灸は自宅でもできるので簡単な自宅ケアにもなります✨

簡単にできるのでぜひやってみてください🌿🌿



もちろん、はり香ではお灸も施術の際に使用しておりますので、興味がある方は是非鍼灸治療を受けてみてください♪

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示