雨の日にはお灸を。




今日は朝からしとしとと春の雨ですね。はり香の窓から見える新緑が雨に濡れてとてもキレイで、眺めているとだんだん瞼が下りて、眠たくなってしまいます…

切り替えに!とInstagramをアップしています

雨の日に眠くなったり、だるく感じたりするのは身体がリラックスへと傾くからです。雨音には、心を落ち着ける効果があるのは雨の日を思い出すからなんですね。


リラックスに傾くのはいいですが、あまりだるく感じてしまうのは辛いもの…

そもそも日本は周りを海に囲まれた島国です!大陸の地域よりも湿度は常に感じています。そのため空気に湿気が多くなる雨の日は(思い出したくないですが、特に長梅雨の時なんかは…)身体が重くなりがちです…


そんな時の救世主が『お灸』!

温めるイメージが強いお灸ですが、温め余分な湿気を外に出してくれる効果もあります。特に春先の雨は気温を下げてしまうので、余裕があれば、まだ身体が起きていない身体が冷えやすい朝のお灸がオススメです。

温まることで身体が自然にアクティブへと傾いていきます。


火を使うため、少しハードルが高いように感じますが、時間も場所もあまり取られないセルフケアなので、日常的に取り入れやすいかと思います。お灸生活ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示