腰に負担のない生活を送りましょう

こんにちは『銀座治療室 はり香』谷です!


季節は一気に夏真っ盛り。

暑さに慣れない身体には堪える陽気ですね。

そんな中、在宅ワークが長引いいている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

慣れないお仕事環境(机と椅子問題など!)で、腰痛でお困りのお客様を多くお見受けします。


腰痛は痛みが出た時期によって対応の仕方が変わってくるんですよ。





・急性腰痛

▶︎運動は悪化の原因に!急に腰痛に見舞われたら、3日間ほどは安静にすることが重要です。

痛みが治まってきたら、できる範囲内で動かすことを意識してみてください。


・慢性腰痛

▶︎生活習慣などで痛みがなかなか治らない状態。積極的に身体を動かして心身ともにリフレッシュすることを心がけてください。

身体を動かすことで痛みが気にならなくかもしれません。

マッサージや鍼灸治療もお勧めです!



また、日常生活のちょっとした心がけで、腰への負担を軽減できますよ!


・リュックサックを利用する

▶︎片側だけに負担がかからないようにしましょう!


・ヒールは3㎝以内がおすすめ

▶︎靴底の弾力性のあるもの、甲や踵を覆うタイプをチョイス!


・背筋を伸ばした姿勢で歩く

▶︎なるべく遠くをみて、前を向いた姿勢を保つ意識で歩きましょう!


背筋を伸ばして歩くだけでも痛みが軽減することもあるようです。

その上、良い姿勢で 歩くことで自然と気持ちも前向きになりますよ!


いかがでしたか?知っているようなことでも、改めて意識をして実行してみると効果が感じられるかもしれませんよ❤︎


正しい対策と日頃の心がけで、腰のメンテナンスをしていきましょう!




11回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.