梨とりんごについて

更新日:3月23日

こんにちは

銀座治療室はり香 佐藤です。

今日は 梨とりんごについてです。

梨はほどよい甘さでみずみずしくとてもおいしいですよね!

そのみずみずしさから想像できる通り全体の約9割が水分でできています。

りんごもそのまま食べても美味しいし、スイーツにも取り入れられる食材ですね。

りんごと梨、形は似ていても含まれる栄養を持っているんです

まず、梨には高血圧予防、疲労回復、腸の働きを良くする働きがあります。

梨に含まれるカリウムには利尿作用もあり体内の塩分を排出するのでむくみやデトックスにも効果的です。

プロテアーゼというタンパク質分解酵素が含まれており消化を促進する他、お肉などを柔らかくする働きがあります。

その為すりおろした梨をお肉に合わせることで肉料理が柔らかく仕上がることができます。

りんごのにはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。

特に、りんごの皮には老化や動脈硬化などを予防効果のあるポリフェノールも多く含まれているので実は皮ごと食べる方が健康には良いのかも!!

また、加熱することで抗酸化力が9倍にもなるそうです。

腸の運動も活発化させてくれるので、便秘やコレステロールの吸収を阻害する効果もあります。

梨とりんごにはそれぞれ違った栄養が含まれているので迷った時は栄養に着目して決めると良いかもしれませんね

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示