季節を先取りケア

こんにちは『銀座治療室 はり香』谷です! 暦の上では早くも“秋”なのです… 信じがたい陽気ではありますが! 秋は東洋医学的には“肺”と関係の深い季節と言われています その“肺”と関係するのが“お肌=皮膚”なのです。 秋のお肌のケアを東洋医学的に行うならば、“お肌の防御力”を高めて、これからくる冬に備えて乾燥や寒さから身を守り、免疫力をUP⤴︎⤴︎させる事が重要と考えます そこで! コロコロとお肌の上を転がす”ローラー灸”で皮膚からエネルギーをチャージ“お肌の防御力”を高め、また夏の間の無自覚な“冷え”を解消して、一足先に「秋本番」に向けて、お身体のケアはいかがでしょうか?


季節の変わり目は、体調に変化の現れやすい時期でもありますので、予防的な意義だけでなく、本格的な秋が来る前に夏の疲れを取り去る意味でも、とても大切です。 こんな暑い時にお灸…!と思われるかもしれませんが、実は“冷え”ている方も多く、治療院で「触られて冷えに気付く」方も多くいらっしゃいます。


そして何より!このローラー灸、とても気持ちがいいのです!!

じんわりとした暖かさと、コロコロと皮膚の上を転がる適度な摩擦は、軽いマッサージのような感覚で、ついウトウトしてしまいます。

このように、一口に“お灸”と言っても、色々なタイプのお灸があるのです! 気になった方は、お気軽にスタッフ迄ご相談くださいね(^^)




7回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.