初秋ケアのススメ

こんにちは『銀座治療室はり香』谷です(^^)

少しずつ秋に向けて季節の変化を感じる今日この頃。

涼しい日が訪れたり、朝晩少し涼しく感じられたり等々。

少し涼しくなってくると、身体はホッとして、久々によく眠れたな〜という経験もあるのではないでしょうか?


季節の変わり目である今の時期は夏の間の疲れが出やすい時期ともいえるのです。


その疲れの原因として、猛暑や空調による寒暖差により、私達の自律神経が少々お疲れ気味になっていることが考えられます。


自律神経が上手く働かないと、血液の巡りが悪くなり、体温調節や睡眠の質などに影響してしまいます。



このような自律神経の乱れが現れやすいのが『背中』です!


背骨の両脇の奥には自律神経が通っていることや、自律神経は内臓の働きと関係するため、夏バテで疲れた胃腸の影響を受けて、関連する背中の筋肉を緊張させてしまうからなのです。


この『背中』の凝りや緊張をほぐす事で、血流の改善や、疲労物資の減少などによって、自律神経のバランスを安定した状態に導きます。

『銀座治療室 はり香』では鍼灸治療やオイルマッサージ、の他、カッピングなどを使って直接筋肉や自律神経に刺激を与えることで、夏の間に疲れてしまった自律神経を整え、自然治癒力を高めるお手伝いをいたします!

早めのケアで夏の疲れをとり、心と身体のバランスを整えませんか?


マスクの下も笑顔!で、スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております(^^)

18回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.