マタニティ 〜コーヒーなどのカフェインのお話〜

こんにちは✨


銀座治療室はり香の永田です☺️


暑い日が続きますね、最近ではアイスコーヒーを片手に歩いている方が多いですね💦


ご存知の方も多いですが、妊娠中はコーヒーやお茶などに含まれるカフェインの取りすぎに注意をしますね✨


カフェインは血管収縮作用を持ち、不眠や頭痛などの要因になります!


また、妊婦さんは胎盤を通過して赤ちゃんにも届きます。


カフェインを沢山飲んでいると胎盤への血流が減少し、赤ちゃんの発育にも影響していくと言われています


コーヒー好きの方は飲みたくなりますね😢


私も妊娠中は1日1杯を目安にと助産師さんに教えてもらい、1杯を味わいながら飲んでいました✨


また、コーヒーに含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害し、貧血に繋がると言われています。



コーヒーの代わりにカフェインレスでオススメなのが、タンポポ茶です💞


味わいがコーヒーに似ていることから、タンポポコーヒーとも呼ばれています☺️


タンポポの根っこが原料なんです️よ✨


タンポポコーヒーの良いところは、便秘を改善させる作用です!


妊娠中はホルモンの影響や大きくなった子宮が圧迫し便秘になりやすいです。


妊婦さんだけでなく、貧血になりやすい方、便秘の方にもオススメですよ✨


コーヒーをつい飲みすぎてしまう永田も、たんぽぽコーヒーを楽しんでいます💞


少し濃いめに出して、ミルクで割るとカフェオレの雰囲気になりますよ。


妊娠中はストレスも多いですが、たんぽぽコーヒーでカフェインレスも楽しんでみてください💞



はり香ではマタニティ施術をおこなっています☺️


鍼灸とオイルマッサージの組み合わせコースや、オイルマッサージのみもございます。


妊娠16週からで医師の了承をいただいてください。



鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師 永田悠乃






3回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.