top of page

マタニティ期の症状‥便秘編

更新日:2020年5月31日

こんにちは(*^-^)

はり香のながたです。

本日はマタニティ期に感じやすい便秘のお話です。


便秘を感じる妊婦さんはとっても多いです。

元々、妊娠前から便秘体質の方もいらっしゃると思います。


妊娠をすることでプロゲステロンの影響により腸蠕動の低下や、腸からの水分吸収が高まり、便秘が起こりやすくなります。

お腹が大きくなる妊娠後期は子宮の増大に伴って腸を圧迫することも便秘の要因です。


妊娠による変化だと理解できても、しぶとい便秘の方は辛いですよね。

病院でお薬を出してもらっている方もいらっしゃると思います。


ケアとして水分をとることはとても大切です。

なかなか、お水や白湯が飲みにくいという方はハーブティを活用するのもオススメです。

私のオススメはたんぽぽコーヒーです!便秘に効果的ですよ。

コーヒーが好きな方は、風味が似ているのでお試しくださいませ。


私自身、妊娠中はノンカフェインのコーヒーやお茶を飲んでいました。

当時は、たんぽぽコーヒーが便秘にも良いと知らずコーヒーの代用ぐらいにしか思っていませんでした。

あの時の私に教えてあげたいです(*^-^)


トリートメントケアとしては、全身のほぐしと共に足の裏にある腸の反射区もほぐしていきます。


トリートメントケアは妊娠16週から可能です。

医師の同意を必ず得てください。

ご来店の際は母子手帳をお持ちくださいませ。


幸せなマタニティライフのサポートをさせていただきます(*^-^)


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年の綺麗トレンド(40-50代向け)

2024年の綺麗トレンド(40-50代向け) グローバルトレンド 1. プロエイジング 「アンチエイジング」から「プロエイジング」へとシフトしています。年齢を重ねることを受け入れ、健康的に美しく歳を重ねることに焦点が当てられていますhttps://thekit.ca/beauty/beauty-trends-2024-blue-makeup-body-skincare/ https://www.p

【銀座】美容鍼にはどのくらいの頻度で通うべき?エステとの違いとは 🌟

【銀座】美容鍼にはどのくらいの頻度で通うべき?同じく顔の施術であるエステとの違いとは 美容鍼の効果がどのくらい持続するか、またどのくらいの頻度で通うべきか、多くの方が疑問に思っていることでしょう。 この記事では、美容鍼の持続期間と理想的な通院頻度について詳しくご説明します。 さらに、美容鍼とエステの違いについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。 銀座はり香では、美容鍼の施術を行っていますの

Comentários


bottom of page