マタニティ期〜ストレスの影響〜

妊婦さんのストレス


こんにちは✨


銀座治療室はり香の永田です☺️


今回は妊娠期に受けるストレスの影響についてのお話しです。


プレママなどマタニティ期には出産に向けてワクワクする期待する気持ちがイメージされやすいですね。


実際に妊婦さんのお話を伺うと、仕事環境のストレスや始めてのお産に向けた不安感や、


体の変化に戸惑う気持ちや家族間でのストレス、お産方法について、里帰りしようか、


上のお子様への対応などなど嬉しさ以外の感情、ストレスを感じている方もいらっしゃいます。



妊娠中に受けるストレスは体に影響していきます。


心拍数や血圧が上昇します。


子宮に流れる血液量も低下すると言われています。


免疫力や酸素供給量の低下をさせます。


お腹の赤ちゃんのストレスや、成長にも影響していきます。



そして、何より妊娠中は心の変動があります。


喜び・期待と一緒に不安を感じる方もいらっしゃいます。


働きながらの妊娠や心地よくない環境は本当に大変ですよね。


ママと赤ちゃんの為にストレスを緩和させていきましょう✨


ストレスの緩和にアロマオイルマッサージは適していると言われています✨


アロマ(精油)の香りは電気信号となりダイレクトに脳に届きます。


脳を介して体温や呼吸、ホルモンを調整する自律神経の中枢である下垂体や視床下部にまでアロマ(精油)の情報は届きます。


また、アロマ(精油)からだけでなく、手で触れるマッサージの気持ち良さや心地よさを感じると脳内ホルモンの幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンやセロトニンが分泌されます。


分泌されると多幸感を感じたり、鎮痛効果が認められているホルモンです。



マッサージの心地良さを感じて、ストレスの緩和をしていきましょう✨


薬を飲みたくない時期だからこそ、心とお体のケアをおすすめいたします✨


はり香では、妊娠中に使用できるアロマ(精油)、mamaのご用意もありますので安心してご来店くださいませ♥️


皆様のお越しを心よりお待ちしております☺️


※マタニティ施術は16週以降、医師の了承を得てからになります✨






12回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.