アロマで整う自律神経

”寒暖差疲労”にアロマはいかがですか?

春は、なにかと不調が出やすい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

『銀座治療室はり香』谷です(^ ^)


この時期、朝晩と日中の気温差などで、体温調節や眠りに関する自律神経が大忙し。

“自律神経の疲れ”は“身体の疲れ”に繋がるため、注意が必要です。


症状としては”眠りが浅い” “頭がボーッとする” など、さまざまな症状として現れます。


そんな、お疲れな自律神経の働きを香りでサポートできるんですよ^_^



【朝の香り】

朝は気持ちをシャキッと目覚めさせる、柑橘系やミントなどのスッキリした香りが最適!

→お勧めは

『refresh(リフレッシュ)』5ml 2640円


【夜の香り】

呼吸を整え、気持ちを落ち着かせてくれる香りが最適!

→お勧めは

『relax(リラックス)』5ml 2860円


朝はスッキリした香りで体にスイッチON!

夜は優しい香りでスイッチOFF!


香りを朝晩で使い分ける事で、自律神経の働きを整えるサポートができます。


自律神経の働きを整える事で、ゆらぎやすい、この時期を気持ちよく乗り越えて新年度を迎えましょう!


また鍼灸治療にも自律神経の働きを整える作用があります。


『銀座治療室はり香』では、香りと鍼灸、マッサージで皆さまの健康的な毎日をサポートさせて頂きます(^^)


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示