その腰痛「足」が原因かも

更新日:3月23日

あなたの腰痛、もしかして「足」が原因かもしれませんよ⁈

意外ですよね?


こんにちは!はり香、谷です(^ ^)


腰痛、といっても腰だけが問題とは限りません。


例えば、ふくらはぎの筋肉が張ったり左右差があったりすると、足の左右のアンバランスさは、そのまま骨盤や背骨に伝わるため、腰痛を引き起こしてしまう場合があります。


足のトラブル、例えば、魚の目やたこ、外反母趾がお有りの方、もしかしたらその腰痛は足の問題から起こっている可能性がありますよ。


そんな足からくる腰痛改善のセルフケアをお伝えします!



ふくらはぎの筋肉を緩める

ふくらはぎの筋肉は筋膜で腰につながっているので、筋肉が張って凝ると腰痛の原因に!


→お風呂の湯船の中や、お風呂あがりに、ふくらはぎを揉むようにマッサージしてみましょう!

足首の動きをよくする

足首の動きが悪いと、体重を上手く分散できないために、腰に負担がかかってしまいます。

つまずきやすい人も足首の凝りが原因かも!


→座っている時など、足首をグルグルと回してみてください!また、あしを軽く組んで、自分で踵を持って足首を回すのも良いですよ!


 

いかがでしたか??

腰へのアプローチは自分ではナカナカ難しいところ。

でも、足なら、なんとか!と思いませんか?


また、ナカナカ治らない腰痛や、痛みが日に日に増悪したり痺れなどを伴う場合には医療機関の受診も合わせてご検討くださいね。


痛みの治療は鍼灸治療の得意分野でもあります。

慢性腰痛でお悩みの方、是非一度お越しくださいませ♪

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示