ごはんでダイエット?!

こんにちは『銀座治療室 はり香』谷です!

台風の影響で、しばらく暑い日が続きそうですね…!


この暑さが引いてくると、いよいよ食欲の秋到来!

夏の間、なんとなく食欲が沸かなかったけど、涼しくなって来たら俄然お腹が空いて来て「いくらでも食べられそうだな…」なんて経験もありませんか?私はあります…。。


そんな食いしん坊な秋に向けて、ご飯でダイエットできる(⁈)かも知れないプチ情報です(^^)


皆様、お米は、やはり炊き立てがお好きですよね⁈

私もです!

でも、ちょっと待ってください!

お米、冷やご飯で食べるだけでダイエットに効果的な食べ物に変化するってご存知でしょうか⁈



実は、冷たいご飯には“レジスタントスターチ”という成分が含まれており、この成分がダイエットに効果的なのだそうです!


“レジスタント”=消化されない、“スターチ”=でんぷん、という意味で、糖質なのに食物繊維と同じような働きをするのだとか!


“レジスタントスターチ”は温めると減ってしまい、冷えると再び増える性質があります。加熱でノリ状になったデンプンが、冷えて再び結晶することで消化されにくい形へ変化するためと言われています。


その他、小豆にも“レジスタントスターチ”が豊富なのだとか。

NHKの某番組でも取り上げられていましたね!


小豆は甘くして食べるとダイエットには向きませんので、塩茹でしたものを1日に小鉢一杯程度食べると、便通改善やムクミ改善効果でダイエットに効果的に働くのだそう!

ただし、小豆は消化が悪いので、胃腸の弱い方は良く噛んで、少なめでお試しになってみてくださいね。



近年の食物繊維の摂取量の低下の背景には、穀類などの炭水化物の摂取量の減少があるとも言われており、健康のためには適度な炭水化物の摂取が必須と言われています。


“レジスタントスターチ”の主な効果としては血糖値の急上昇を防ぐ事や便秘の改善、それに伴うダイエット効果や美肌効果が期待できます!


ドイツではコールドミールと言って、加熱しない、火を使わない”冷たい食事”のことを指して、夕飯は主にコールドミールで簡単に済ませるのだとか。


たまには日本流コールドミールはいかでしょうか?

8回の閲覧

 

© 2019 harika with Qiroom Qinowa.